健康と美容

【ヤバイ】老化を阻止しそうなコスメを試してピンチ!と対策

投稿日:2018年1月15日 更新日:

Kjerstin_Michaela / Pixabay

こんにちは~。そろそろ老化が気になるゆきるんです。

ところで、去年末から、眉間の皺が気になる、気になる…

ということで、「しわ取りだ!アンチエイジング対策だ!」と、iherbから、ランキング上位のそれらしきコスメを取り寄せて使ってみたら、ヒドイことになってしまいました!

 

使ってみたのは、「目立つしわを自然に減らす」と商品説明にある「ヒアルロン酸ファーミング美容液」

植物由来の抗炎症性酸化防止効果を持つピクノジェノール配合配合の、「 ピクノジェノールセラム(クリーム)」
「赤みの軽減をサポート」とのことで、鼻の周り皮膚が薄くて赤みが気になる私には、ピッタリかな?!と。

そういや、アレルギー鼻炎持ちですが、近所にできた耳鼻科で、アレな女医さんに

怒る女医
炎症がひどい!鼻の周り、大変よ!ファイヤーよ!!

と絶叫されたくらい、炎上しているんだそうです…ファイヤーってなによ。

ちなみに、上の2つはiHerbで大人気の商品です。

ついでに、シミも薄くなるかな、とかなんとかで、安かった「グリコール酸フェイストナー」も試してみました。

順番は、

「グリコール酸フェイストナー」→「 ピクノジェノールセラム(クリーム)」→「ヒアルロン酸ファーミング美容液」

という感じ。

こすらず、顔になじませる感じで使ったのですが…。

ゆきるん
滲みる!!

3日間使ってギブ!

「グリコール酸フェイストナー」を省いて、上記2品を更に1週間使い続けましたが…。

ところどころ、顔がヒリヒリして、辛い…。

調べたら、「グリコール酸」は劇薬に指定されてしまった?らしいです。

以下のサイトの説明が分かりやすかったです。ピーリングでよく使われるそうですが、素人が手に出したらあかんやつだなぁ… 😡

ということで、顔の症状「鼻 顎 赤い」で調べたら「脂漏性皮膚炎」の症状にそっくりです。寒いのも肌に良くないとかで(乾燥しますもんね)、冬は化粧品のチャレンジャーには向いていませんでした。

 

もちろん、かかりつけの皮膚科にも行きましたがステロイドを処方されたのみです。

で、抗菌も必須かな、と思い皮膚殺菌のため、弱酸性次亜塩素酸水をお取り寄せ。

私はクレンジングが必要なメイクはしないので、朝はぬるま湯、夜は石鹸洗顔で顔を洗ったあと、

弱酸性次亜塩素酸水→20秒置いて→ローズヒップオイルを薄く塗る

で、なんとか肌が落ち着いてきました。

ローズヒップオイルには、肌の修復をうながすとかいう天然レチノール酸(ビタミンA)が含まれているとかで、ちょっと草の匂いはしますが、いい感じです。うすーく、うすーく、肌にまだ水分がついていてしっとりしている状態でつけるのがコツです。

ただ、肌のパリパリ感がまだまだだな…コラーゲンが足りていないのかもしれません。

セラミドが良い!とのことなので、懲りずに「人型セラミド」が入っているという↓を、お取り寄せ中。定期お得便だと、10%お安いです。

日本で買うと高いので、↓も試してみる予定です。

 

ということで、アンチエイジングは身体の中から改善しなければいけないなぁ、と反省しています。

メモ

真冬は、新しい基礎化粧品にチャレンジしたら駄目!試すなら、夏よ、夏!

殿堂
iHerb最新セール (2018.3.17更新)

割引クーポンコード SAME20:イタリアで最初に開発された素晴らしい栄養補助食品、SAM-eが、20%割引!気分、肝障害、主に骨関節炎に効くとか。 日本時間3月22日(木)午前2時までです! → こ ...

-健康と美容
-, ,

Copyright© ゆきるんの「ワタシ的メモ帳」 , 2018 All Rights Reserved.