健康と美容

毛穴とシワ敏感&乾燥肌を何とかするサプリはこの3つ!?

投稿日:2018年1月17日 更新日:

stevepb / Pixabay

アトピー気味な敏感肌なのに、強力に毛穴とたるみ&シワをなんとかしたいといつも考えている、アラフィフゆきるんです。
この間、Togetherをパラパラ見ていたら、目に飛び込んできたこのまとめ。

ゆきるん
サプリでシミとシワと毛穴がなんとかなるなら、試したい!

ということですが、サプリって過剰摂取の副作用とか怖くないですか?

口に入れるものなので、ネットで情報収集してみました。

ビタミンC

ビタミンCって、風邪予防とかにもいい、結構飲まれているサプリではないでしょうか。

ビタミンCは「L-アスコルビン酸」ともいいますが、水溶性ビタミンです。飲みすぎても、おしっこで排出されますね~

人間は体内でビタミンCを合成することができないとか。そのため、野菜や果物など食物からビタミンCを摂取する必要があります。最近野菜が激高だからこれはヤバイ!

更に、ビタミンCは、体内でコラーゲンの生成ならびに重要な抗酸化物質として働いているそうです。なのでコレが足りなていないと、アンチ・エイジング的にヤバイですね 。日本では、成人女性は、1日100mg摂取することがおすすめされています。ちなみに上限は1,000 mgです。

MSM

コレは知らなかった、怪しそうなサプリ名ですが、メチルスルフォニルメタンのことです。メタンという文字が入ってくさそう

実際にも臭いらしく、摂取するとおならが臭うこともあるととか。実は自然界に広く存在する有機硫黄化合物で、牛乳、コーヒー、ビール、トウモロコシ、なんかの私の大好物や、スギナ、特定の海藻(紅藻など)に含まれているそうです。美白で有名?なサプリ、システインなど含硫アミノ酸の構成要素である硫黄の供給源となるとか…

実はMSMについての研究はあまり見つかりませんでした。が、「炎症を抑える」「髪や爪によい」とかで、試してみる価値アリです。

シリカ

シリカって、ケイ素のことです。土の匂いがしてきます…。ケイ酸塩や二酸化ケイ素として多くの動植物中に存在しています。土というか鉱物のイメージしか沸かないのですが。

骨格や細胞壁の構築・補強を担っていると言われています。うん、摂取すると石のように強くなりそう。

ただ、鉱物由来のシリカは発がん性物質があるということで、食用には不向きです。植物性由来の水溶性シリカなら、大丈夫。

シリコンサプリメントは、現在、骨、皮膚、毛髪、および爪の健康を改善するために、植物性由来のものが市販されています。サプリメントとして使用する場合、一般的な推奨される投与量レベルは、1日10〜30 mgの範囲です。シリカ水ってのも、販売されていますよね。海外セレブが愛用しているそうです。

ビタミンB

ついでに、口内炎とかに肌荒れに重要なビタミンB。こちらも水溶性です。
毎日ではなく、疲れが顔に出たときに飲むといいかも。こちらも水溶性ということは、摂取しても尿として短時間で排出されるので、時間差で少しづつ摂取するか、タイムリリースのを利用するか、ですね。

セラミド

コレは、飲むより顔にぬりぬりしたい…。
セラミドでも、人型セラミドじゃないとあまり効果ないそうです。
海外だと、敏感肌の人に大人気な、CeraVeの製品が比較的安く手に入ります。

セラミドについては、もっと調べたいですね~

ということで、とりあえず以上、3つの美肌サプリとその他、いろいろお取り寄せ中です。
もうすぐ届くそうなので、楽しみです!

ゆきるん
サプリを取るときは、自己責任で!自分の体と相談しながら、だね!
殿堂
iHerb最新セール (2018.3.17更新)

割引クーポンコード SAME20:イタリアで最初に開発された素晴らしい栄養補助食品、SAM-eが、20%割引!気分、肝障害、主に骨関節炎に効くとか。 日本時間3月22日(木)午前2時までです! → こ ...

-健康と美容
-, ,

Copyright© ゆきるんの「ワタシ的メモ帳」 , 2018 All Rights Reserved.